« 遠藤ミチロウ生誕前夜祭「バイバイ!!ニューじじい」 | トップページ | 2011年謹賀新年元旦 »

2010年12月27日 (月)

遠藤ミチロウ還暦&30周年記念ライブ「ROll Over 60th !!(還暦なんかっ飛ばせ!!)

遠藤ミチロウ還暦&30周年記念ライブ「ROll Over 60th !!(還暦なんかっ飛ばせ!!)
遠藤ミチロウ還暦&30周年記念ライブ「ROll Over 60th !!(還暦なんかっ飛ばせ!!)
遠藤ミチロウ還暦&30周年記念ライブ「ROll Over 60th !!(還暦なんかっ飛ばせ!!)
遠藤ミチロウ還暦&30周年記念ライブ「ROll Over 60th !!(還暦なんかっ飛ばせ!!)
遠藤ミチロウ還暦&30周年記念ライブ「ROll Over 60th !!(還暦なんかっ飛ばせ!!)
とうとう、60歳。
還暦ライブが来てしまった。


前夜祭の興奮さめやらず、寝付けないかなと思ったら、あっさり熟睡。


昼の1時には会場入り。セッティングを眺めながら、今日は最後まで体力持つかなと不安になる。


なにしろ、M.J.Q、TOUCH-ME、NOTALIN'S、THE STALINISM と4つのバンド全部やらなきゃいけないし。

自分でたてた企画とはいえちょっと無謀だったかなと。(-.-;)


メンバーが次々とやって来た。トシさん(石塚俊明)と入り口の階段でタバコ吸ってたら、キュウちゃんが旅先の北海道から大荷物で直接会場入り。
いやあ、今日はよろしくお願いします。


リハーサルは適度に楽に、と思ったけどそうもいかない。全部やったら結構な疲れ(>_<)

準備運動どころか、ひとレースやった気分だ。


お祝いのお花も続々届いて、特別な1日のプレッシャーも段々増してくる。


みんなにぶざまな姿見せられないな、と思いつつ、なるようになるさと、根拠のない開き直り。|( ̄3 ̄)|


会場は超満員。さて、スタートだ。


一番バッターはM.J.Q。キュウちゃんが、あんまり飛ばさないようにね、とひと言。だよね(^_^;)


一曲目は「虫」。「おまえなんて知らなー―――いっ!!」と叫ぶ。

うわぁ、今日はやっぱり何か違う。気付かないうちに入れ込んじゃうわ(-o-;)

しかしなんかすげー気持ちよく歌える。入れ込んでも全然空回りしない(^_^)v。

キュウちゃんと久土のグルーヴがひしひしと伝わってくる。


次はTOUCH-ME。タッチャン、やっぱりいつもよりさらにハイテンションだね。

しかしこんな明るい?(笑)TOUCH-ME、初めて見るお客さんはビックリだろうな(^_^;)

この日に合わせてモヒカンに刈り込んで、しかもメイクまでしちゃってるし。


一曲目は「オデッセイ2010SEX」。「やりたいかー――ッ!!!」と叫ぶと「ウォーッ!!!」と怒濤のような雄叫びの客のコール。うーむ、やっぱりいつもと違う。


しかしタッチャンの野獣のようなドラミングで、格闘系アンプラグドパンクTOUCH-MEはあっという間に終わった気がする。


でも、全力疾走2回目でも、意外と息あがってないや。これは最後まで行けるかも。


セットチェンジの15分が唯一の息抜き。


次のNOTALIN'Sはトシさんと坂本さんの人柄のせいか、じっくり過激に?歌い込める。


オープニングは「1999」。しかし一曲一曲が長いので4曲で持ち時間いっぱい。


今日のイベントのなかで唯一の静かな曲「カノン」は火照ったこの気持ちの固まりを、水のように溶解させてくれる。

トシさんのシンバルと坂本さんのチェロが心地いいっ。


最後の「父よあなたは偉かった」になると一変して、坂本さんのグラインダーが唸りをあげて、チェロが火を吹き、火柱をあげる。
このために消防法の申請までしたのだ。(-o-;)


うわっ、坂本さんお客に水ぶちまけてる(」゜□゜)」


そして、とうとうTHE STALINISM 。


うひゃー 、全員メイクしてる(゜∀゜;ノ)ノ。キュウちゃん、乾純メイクだ!! 久土も、KenKenも\(☆o☆)/
タッチャン、懐かしの蝶のメイクだ!!!勿論ボクもスターリンメイク。

こんな格好いいビジュアルバンド?はあるまいV(^-^)V


全員の意気込みが爆発寸前。(◎o◎)


「ウウウゥゥゥー―――――ッ!!!!!」とサイレンが鳴ってGO!!!!!「ワルシャワの幻想」だ。ツインドラムのバスドラの連打とベースのビートが地震みたい。

ボクはたまらず消火器を客にぶちまける。客のボルテージは爆発。


ええい、とうとう禁断の爆竹だ。10個ぐらい束ねた爆竹に火をつけて投げる。「バババババッババーン」と爆音を響かせ、火を噴いて客席に飛び散る。

ちょっとこれヤバいかも(-o-;)火傷しちゃうかな。じゃあ、と今度は2階の招待席コーナーに向かって集中的に投げ込む。あわててる(^。^;)歓迎のご挨拶でーす。


そしてやっと歌いだした。「オレの存在を頭から輝かさせてくれ――――っ!!!」「オマエ等の貧しさにカンパー―イっ!!!」「メシ食わせろー―――ッ!!!!」


あとは一気に走るだけ。「ワルシャワの幻想」→「ロマンチスト」→「天ぷら」→「アザラシ」→「溺愛」→「365」→「バキューム」→「アーチスト」→「解剖室」→「STOP JAP」そしてアンコールで「仰げば尊し」


うわぁ、よれることなく最後まで駆け抜けれそう。
楽しくて嬉しくて仕方ないのに、必死で怖い形相を作ってる久土が可笑しい(;`皿´)(^w^)

しかしツインドラムで全然ギターの音わかりにくい(>_<)
KenKenのベースだけが頼りだ。まだ24歳の(スターリン解散してから生まれたのね?)若いブリブリ腰車にのって(^。^;)ぶっ飛ばそうぜっε=ε=┏( ・_・)┛


なんか血液が逆流してるみたいだ。


あっという間の35分。こんなに曲数やっても35分かあ(>_<)

さっさとくたばれ――――ッ!!!!!!と連呼しておしまい。何だよ、歌っちゃったじゃねえか。あっけないの。♪〜θ(^0^ )


本日来てくれた皆さん、スタッフの皆さん、そしてメンバーの皆さん、この現場に立ち会ってくれてありがとう。m(_ _)m感謝です。


還暦じじいからお礼の一曲「天国の扉」を最後に独りで歌って終わった。


シンタロウ聴いてたかな?


スターリン始めてから30年。明日からまたやり直しかあ(;∇;)/~~


« 遠藤ミチロウ生誕前夜祭「バイバイ!!ニューじじい」 | トップページ | 2011年謹賀新年元旦 »